スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成28年 熊本地震

こんばんわ、お久しぶりです(*'-')ノ
4/14,16に発生した地震により被害を受け、更新が滞っておりました。
家屋の倒壊や大規模な土砂崩れのあった益城町や南阿蘇村などと比べるとしれたものですが、そもそも熊本でこのような大きな地震が起こるはずがないと思い込んでいたこともあり、少しの被害や日常生活に支障が出る事態に精神的なストレスがだいぶ溜まってしまいました。

まず、14日21:26の前震ですが、私の住む熊本市では震度6弱を記録しました。
当時はこれが本震とされていて、この揺れでは全く被害が出ず、ただ続く強い余震に中々眠れない夜を過ごした程度でした。
翌15日は仕事をしながら、いつものようにラジオを聴いており、「1週間は震度6程度の余震に注意してください」「余震も含めた揺れが完全に落ち着くには50日ほどかかるでしょう」などと専門家が話されておりました。

その日の深夜、日付が変わって16日の1:25。
私は部屋の電気を消し、布団に入った状態でスマホをいじっており、うつらうつらしてきたので、そろそろ寝ようとしていた頃に震度6強の地震に見舞われました。
下からドンと突き上げられたかと思ったら横に激しく揺れ、一瞬弱まったので逃げようと思ったらまた強い横揺れで立つのが困難だと思い布団をかぶって収まるの待ちました。
また少し弱まったので、今だと思いましたがまたすぐに強い横揺れが襲ったので布団をかぶりました。
この3回の強い揺れのあと歩ける程度の揺れが続いたので、部屋を出て家族それぞれの部屋を回って外に出ようと話をしました。スマホと財布、消防団のハッピ、長靴、ヘルメットを持って、ブレーカーを落として外に飛び出しました。

逃げ出すのに必死で家の中の様子や暗い中での避難だったので庭の様子などは伺うことはできませんでした。
外に出ると至る所からサイレンの音が鳴り響いていて、部落ではすぐに「消防団は至急集合してください」と放送がありました。
みんなは公民館に避難し、私たち消防団は積載車(消防車)や軽トラに乗り部落一軒一軒を回り、お年寄りやまだ家に残っている人たちに避難を呼びかけました。
その間も強い揺れが続いており、道は瓦や塀などが散乱し通りづらい状況でした。
全部の家を周り終わったら公民館に戻り、積載車の無線から流れる火災情報や救助要請に耳を傾けながら、暖をとるためのストーブなどを用意しました。
4月中旬で普段は暖かい夜なんですが、この日は時間とともにぐんぐん冷え込んできて体は震え、手はかじかむ程でした。
幸い、管轄内での火災などもなく出動の必要がなくなったので、明るくなってきた午前5時頃全員が自宅に戻りました。

戻ってまず目に飛び込んできたのが庭の様子でした。
石登楼や五重の塔、お墓などは倒れ、大理石のイスや鉢植えなどは傾いたり割れたりしていました。
家の中は、玄関や台所を中心に食器類が棚から飛び出し割れており、調理器具や本などは散乱していました。
飾っていた額やパズル、テレビやレコーダーは落下し折れ曲がり、タンスやカラオケ機器も倒れていました。
その他にも、脱衣所の壁に亀裂が入っていたり、障子の枠が弾き上がっていたり、小屋の土壁が崩れポッカリ穴が空いていたりしました。

とりあえず、歩ける程度にガラスや陶器を片付け、起こすだけで済むものを起こして、仕事に行きました。
畑では、暖房用の重油タンクが揺さぶられて中身が漏れていたり、ハウスの基礎が割れたり、場所がずれたりしていましたが、スイカは無事でした。
この日も強い余震が続いており、まさか来ないと思っていた二度目の強い揺れに恐怖を覚えていたので、夜は広い場所の真ん中に車を停め、車中泊をしました。
土砂降り、強風、雷がなっており、嵐のような夜でした。
車の中なので、雨の音が異様に大きく響いて中々寝付けませんでした。

次の日からは家の片づけ、仕事をし、夜は玄関に近い部屋で休む生活が続きました。
水道、電気、ガスなどのライフラインは問題なく仕えたのでお風呂や食事、トイレに難儀することはありませんでしたが、これらの最中の地震は怖いので急いで済ませるようにしてました。

この地震で市場がストップしました。
スイカの本収穫の始まりの日でした。
箱詰めしたものを運んでもらう運送会社も機能しておらず、自分たちで持っていくにも市場も機能しておらず、でもスイカが熟すのは止まりません。
市場が止まっていた数日間、出荷するはずだったスイカは収穫できず、熟しすぎて商品としては優品、良品が多くなっていましました。
今は市場も運送会社も動いていますが、スイカは貯まっています。
収穫して箱詰めするのにはもちろん相当な体力を使うので、一日でそこまでし終える量にも限度があるのです。
品質は落ちるし、地震の影響で仲買さんも少なく、買い取り価格も安いので、来年のスイカ収穫までは極貧生活になります。
いくらきつくても、いくら安くても、農家がお金を稼ぐ方法はこれしかないので、大変だけど仕方ありません。

14日の最初の地震から2週間が経ちましたが、余震はまだまだ続いています。
震度1以上の地震は1000回を超えました。
4,5日前は余震の回数がグッと減って、震度も1や2が中心になっていましたが、昨日からまた余震の回数が増え、震度も3や4を記録しています。
落着けない日々が続いておりますが、熊本県民一丸となって復興に向けて一歩一歩進んでいこうと思います。

がまだせ熊本!!負けるな熊本!!
スポンサーサイト

【4】庭園紹介

どうも、こんばんわ(*'-')ノ
今回から家の敷地の簡単なマップを書いたので、これに書かれた番号が写真の添付順を指しています。
マップに数字が抜けているものは、特に場所が関係のない写真だということでご覧ください。
家 - コピー

今回は、うちの梅が満開になったときに撮り貯めていたものなどをご紹介!

IMG_1313.jpg
1枚目:お客さんが車を停められて最初に目にする梅です!
後ろに見えちゃってるものはスルーしてください、今後の記事で詳しく取り上げますw

IMG_1316.jpg
2枚目:駐車場から家に向かっている途中、右手に見える梅です!
これはミツバチさんたちに一番人気ですw

IMG_1317.jpg
3枚目:玄関前に咲く梅です!
父上の妹が病気で手術を受けて、そのときの保険金で買ったらしいwwwww

IMG_1318.jpg
4枚目:庭の頂上あたりにある梅です!
他のと比べると小ぶりだけど、存在感は抜群ですw

IMG_1319.jpg
5枚目:梅の花のアップ!
うちの花見はもっぱら梅で!!
色も香りも桜より格段に上ですw

IMG_1288.jpg
6枚目:苗床前の百日紅(さるすべり)です!
これは、まだ若僧ですw
肌はほんとにツルツルしてますよ!
これくらいの大きさなら財布に入ってるお金で買えるかもしれませんよ!

IMG_1289.jpg
7枚目:お出迎え担当のたぬきの石像!
うちの家1へは、駐車場2.3の間と苗床の左の2箇所から進入することができますが、苗床側から来られるお客さんへの歓迎の気持ちを表していますw
これは、さっきのサルスベリよりはお値段高めだけど、是非買ってみてね!

今回の紹介はこんな感じですw
今年はじいちゃんが入院で不在だったので、お花見しなかったけど、毎年3枚目の梅の下で焼肉お花見をしていますw
ちなみに、見て分かるとは思いますが、すべて枝垂れ梅です!
じいちゃんのこだわりで、どの方向から見ても迫力がありますw
梅の花が舞い散る中、ビール飲みながら焼肉!
自分ちの庭で、自分たちで育てた野菜を焼いてって最高ですよ(*´∇`*)

あ、今年はじいちゃんが不在だったので、花見の観光客の方はだいぶ少なかったです。
県外からは1組だけでした~人数で言うと、ちょうど20名がいらっしゃいました!
まだつぼみの頃から様子を見に来て満開の頃まで3.4回来られた方もおりましたw

満開になった翌日、翌々日で全ての梅を剪定しました。
満開を楽しむのはたったの1日!
でも、翌年同じ質で楽しむためには必要なことなのですw
今から来年が楽しみですw

ではでは(*'-')ノシ

【12】浪漫農場

どうも、こんばんわ(*'-')ノ
さて、昨日の続きを書いていきます!

玉落としが終わったら、あとは温度管理をして太らせていきます。
野球ボールより少し大きいくらいになったら着果棒(ちゃっかぼう)という、色の付いた棒をスイカ1つ1つに対して刺していきます。
IMG_1341.jpg
IMG_1342.jpg
うちでは、赤・青・黄・黒・白・茶・水・赤&黄・黄&青を使っていて、色で収穫の時期を判別しています。
例えば、4/6の朝に確認して野球ボールくらいに太っていたスイカに赤色を刺したら、翌日7日の朝に大きさに達していたものには青色を刺します。
それぞれ何日に何色を何本刺したというのをノートに書いておき、刺した日からの経過日数(※これは詳しく書けません)で次の作業をし、そこからまた一定の日数が過ぎると収穫になります。
収穫の時は今日は赤色が**玉、明日は青色が**玉という風になって、収穫後は回収した着果棒を数えて収穫忘れがないかを確認します。

では、作業内容を進めます。
着果棒を刺すとしばらく放置なので、その間に【植え替え】の準備をします。
植え替えとは、1枚のハウスで最初に植えた数と同じ数の苗を植えて量を倍にすることです。
IMG_1329.jpg
矢印の方向に芯が伸びていくので、植え替え用の苗を植えるスペース分を空けて、根元に向かって折り返します。
この段階まで来てると脇芽も花も必要ないので、すべてを取り除いて折ります。
着果棒を刺す前までは実がちゃんと大きくなる保証はないので、花は残して脇芽だけをかぎます。
IMG_1344.jpg
こんな感じで穴を掘って苗を植えます。
植え替えのスイカの芯が伸びてくる頃には、最初に植えた方が収穫になって、かずらは外に運び出すのでちょうどよくスペースが空いて、最初と同じ環境で作業をすることができるようになります。
このように効率よく1枚のハウスで倍の量を取ることができます。
ちなみに、他の地域はどうか知りませんが、私のところで、この植え替えという方法を思いついたのがじいちゃんなのです!
元々は1枚に1回しか植えれないと思われてて、どうにかならないかと考えた結果、植え替え苗の成長度を逆算かつ1番目の収穫時期を計算して、最初の芯を折り返すということを思いついたみたいで、今では周りのスイカ農家も真似してやってます。
おかげで単純に収入も倍になります。
まだ、じいちゃんとばあちゃん2人だけでやってた当時で約6000万の収入があったそうです。

そして、植え替えが終わった頃、収穫前の最後の作業が始まります。
それが【玉返し(たまがえし)】です。
IMG_1377.jpg
この記事の一枚目の写真に写ってるスイカが着果棒刺して玉返し前までの状態です。
あの状態のままだと地に付いてる部分に陽が当たらないので色がつきません。
そこで、収穫**週間前に実を回して上下を変えます。
これで、収穫のときはお店で見るような万遍なく色が付いたスイカになっています。
玉返しはひねるときに生り口がポキッといくことがあるのでかなり慎重に行います。

**週間後、いよいよ収穫です。
IMG_1375.jpg
これは4/4収穫予定だったので、前日の3日に味見でちぎったものです。
瑞々しさ、果肉の割合は問題ありません。
糖度を量ったところ12.3度でした、こちらも問題ありません。

では、問題がある部分を拡大したのでご覧ください。
IMG_1376.jpg
①種の周囲が白っぽい
②種の入ってる周りに隙間が空いている
これらに共通している原因は熟しすぎです。
シュワシュワした食感で、舌ではザラザラ感じます。
種の周りの隙間もベストな頃に収穫するときゅっと締まっています。

いずれもプロ目線での見方なので、消費者さんたちにとっては何も問題ないかもしれません。
実際スーパーなどに並んでいるものはこういうのがほとんどです。
カット売りされてるものなどはよーく見てみてください。
完璧なものを食べたい場合は、上の2点に気を付けて、表示されてる糖度を確認して買うといいでしょう。

それでは、近々お知らせカテゴリの方にスイカの取引に関する記事を投稿しますので、購入を希望される方はもうしばらくお待ちください。
ではでは(*'-')ノシ

【11】浪漫農場

どうも、こんばんわー(*'-')ノ
まずは、前回の日記からどれくらい成長したかをご覧ください!
IMG_1343.jpg
もう株の境目が分かんないくらい生い茂りましたw
左の方を見ると、穂先がサイドビニールを這い上がっていってますねw
そして、真ん中の通路を見るとちっちゃいスイカが転がってます。
摘果です。
IMG_1296.jpg
摘果作業のことを【玉落とし】と言います。
止まりきれてないものや形がいびつなものなどを落としていきます。
一個一個は小さいけど、落としたものを一輪車で全て外に出すとなると結構な重さになります。
IMG_1347.jpg
外に運び出しました。
以前にまっしろな中身のスイカの日記を書いたときに、色付き始めは見せるの難しいと言いましたが、たまたま玉落としの対象に太りすぎたスイカがあって落としたので割ってみました。
こんな感じでじわ~っと色がついていきます。

そして、この頃植え替え前の最後のスイカのお世話をしていました。
昔の記事に載せた写真より見やすいものが撮れたので、もう一度紹介!
IMG_1325.jpg
重要なとこがボケてるけど、重要なのは次の写真だからご勘弁をw
脇芽は成長の妨げとなるので根元からかいでしまいます。
そして、それをくるっと巻きます。
IMG_1326.jpg
どうだろ、前よりかなり巻いてるのが分かりやすいはずです!
「の」の字になってるのが分かると思います。
このように曲げるのを【かずら曲げ】と言います。
このあと20分くらい経つと三本の穂先が自然と起き上って上を向きます。
これであとは花が開くのを待って、前々回の花付けに入っていきます。

最後は、他の野菜や果物の紹介!
IMG_1332.jpg
スイカ植えてるとこの空いてる場所にトマト!
独り暮らしだったら1株で十分なくらいだねw
IMG_1350.jpg
パパイヤだよーw
花咲いて無事実りましたー!
ある程度育ったら天井が高いハウスに植え替えないとだから大変じゃー
IMG_1349.jpg
白桃です!
桜と同じ時期に咲き始めましたw
この奥に黄桃、その奥にもう一本白桃植えてます!
3本で何百個も収穫できますw
毎日食べ放題!

それじゃ、今回はこの辺で(*'-')ノシ

【8】料理収集日記

どうも、こんばんわ(*'-')ノ
1つお知らせなんですがー、じいちゃんの入院生活が始まったと同時に、週1回のお休みがなくなったので、料理収集日記はこの記事以降はこれまでのペースで投稿が出来なくなりました!
このカテゴリを楽しみにされていた方は、次はいつになるか分かりませんが気長にお待ちいただけたらと思います!

では、紹介に参りましょう!
今回の記事内容はすでにお休みがなくなっている状態で行けたときのものを貯めておりましたw

最初は、夜ご飯だけ外食を許されて行ったときの!
IMG_1297.jpg
IMG_1298.jpg
【自然食バイキング 開(ヒラキ)】
スタンダードコース(税込2,160円)
今回は一人でこの量食べましたーおかず1回しか取りにいけなかったなぁw
ここの塩焼きそばがほんっとに美味しくて、そのために行ってるといっても過言ではない!
デザートは相変わらず、別腹でございますw

次は、昨日久々の休みをもらえて天草にお出かけしたときのものです!
IMG_1368.jpg
【リゾラテラス天草】
阿蘇ポークステーキ ハワイアンソース(税込1,680円)
オーシャンビューレストランでシャレオツなとこでしたw
まさかのナイフとフォーク!!田舎者には扱いが難しくて、切るだけ切って箸!!
そうそう、私海鮮無理だからせっかくの天草だけど、阿蘇のポークですみませんww
味は柔らかくて、ソースとよく合ってて美味しかったです!
大好きなピクルスまであって文句なしw

次は↑の帰り道で立ち寄った物産館での1品!
IMG_1371.jpg
【藍のあまくさ村 島cafē】
黒ゴマきなこ&ブルーベリーミックス(税込300円)
ごまの香ばしさ、きなこの風味、ブルーベリーの酸味のコラボがなかなかよかったですw
個人的にはきなこ抜きにした方が好みかも!

最後はこの日の夕食!
IMG_1374.jpg
【モッコス珈琲館】
ハンバーグディナー(税別958円)
チョコパフェ(税別334円)
甘いものに目がない私は食べ終わった後にパフェ撮ってないことに気付いたよ!
さっきのソフトクリームも実は一口食べっちゃった後だったから大胆トリミングしてますw
ハンバーグはほろっと崩れるような感じでソースがよく絡んで美味しかったですw
付け合わせにオクラの揚げ物があってテンション上がりましたw
なんかこのパスタといい、スープといい定番すぎてなんか落ち着きました!

さて、今回はこんなものです!
最初に説明しましたが、次の休みはいつになるのか分からないし、せめて2日分の写真が貯まらないとツイッターでいいだろ的な短さになるので、楽しみにお待ちください!!
ではでは、(*'-')ノシ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
マビノギ時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。