スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【17】浪漫農場

どうも、こんにちは(*'-')ノ
今日はまっぽしさんが来るので、それまで休憩ということでこの時間に書いておりますーw

まずは、野菜を一つ!
IMG_1633.jpg
なんだと思います?
蔓がぐんぐん伸びていくので支柱を差してます。
正体はヤマイモです!!
とろろご飯が楽しみですw

次に、田植えが始まったのでその様子を!
IMG_1655.jpg
種まきしてからあっという間にここまで成長しました。
どこを掴んで持ち上げても、ちぎれることなく全体が持ち上がるほど根がしっかり張ってるので、根を専用の道具や鎌でそぎ落とします。
IMG_1654.jpg
そしたら、この殺虫殺菌剤を左の容器に入れて、ふりかけのようにパラパラと苗に振りかけていきます。
これよく見たら作ってるの、あのmeiji。
1袋1kg入りで、田植え箱20箱分になります。
これで準備完了!
機械にセットして田植え開始!
IMG_1656.jpg
田植え機だから結構早く終わります。
むしろ、空になった苗箱を洗うのが大変です。
この写真の田んぼでは、大体7株植えくらいです。
収穫までには、吸うと危険な消毒の作業が待っています。

さて、お次は生物紹介のコーナー!
今回は2匹だけど、かなり貴重なあの子が登場!!
※この記事書いたあと、田植えしてたらまた蛇に遭遇したので追記w
IMG_1621.jpg
【シマヘビ】
かなりの臆病者で、近寄ったり、物音を立てると写真のようにすぐ引っ込んじゃいますw
毒はないので噛まれても平気!
是非素手で捕まえてみてねw
IMG_1638.jpg
IMG_1639.jpg
【青いアマガエル】
今回の目玉はこれですよ!!!
黄色欠乏種のアマガエルで10万匹に1匹しか生まれない貴重な姿!
通常の緑のアマガエルより強い毒を背中に持ってるので、触った手で目をこすったりすると大変ですw
これは昨年だったかな、大分で話題になってニュースにもなってましたねw
あるお方の庭で発見されて、捕獲したものを水族館うみたまごに寄贈したとろこ、来場者が物凄く増えたと!
それを私は水田で一人で作業中に発見してしまいましたw
IMG_1660.jpg
こっちもシマヘビw
用水路を必死に逃げてるとこをパシャリ!
この子はなかなか目がイケメンwww

それでは、最後に愚痴や他の農家さんの悲劇を!
同じ部落にイジワルをしてくるじじいがいるんですよ。
N男としますね。
何せ、色々と張り合ってきて、負けたり気に入らないことがあるとうちの土地や作物に悪さしてくるんです。
草刈り
これは草刈りのやり方を簡単に説明したものなんですけど、自分のとこと他人のとこの間には必ず土手があって、そこの草刈りをする場合は図のように分担してやるんです。
刈り終えたものはトラクターで土と一緒に打ち込んだり、集めて燃やしたり、堆肥置き場に運んで混ぜて肥料にしたりします。
N男は、右から刈払機の刃を入れて、うちの斜面に全てを落としてくるんです。
農家さん以外の方からしたらそれくらいいいじゃないって思うかもしれませんが、それが大変なのです。
もし、うちの分がまだ刈ってない場合に上から落とされたら、枯れてべたーっとへばり付いて、こっちが刈るときに刃が入りづらいのです。
また、刈り終えて処理まで済んでいるところに落とされたら、それも同じように処理しないと作物に影響がでるので無駄な労力と時間になってしまうのです。

N男は、他にも水田に水を入れるための配管に砂を詰めて、田んぼに水が通らないようにしていたりと迷惑行為極まりないです。
うちと知り合いの方がN男と話をしたところ・・・
なんで、あそこの作物はうちと違って質がいいんだ。
なんで、あそこの作物はうちと違って収量が多いんだ。
などなど、同じようにやってるはずなのに、うちと同じ結果が得られないことに腹を立て、なぜかその腹いせをうちにぶつけてきてる様子。
妬みやばいね。
こんなこと繰り返してる間は、何も上手くいかないよ。
そして、同じようにやってるつもりだろうけど、うちの水田と畑は全て元々あった土ではないのです。
わざわざ全て掘って、別の場所から引いてきた土と入れ替えて作物にあった土壌を作っているのです。
何事も基礎が大事です。
追い付けないからと嫌がらせをして、人の足を止めるよりも、その時間を研究に充てることだよ。

そんなこんながずーっと続いております。
まだまだ終わらなそうですが、なんと・・・
N男がやらかしたああああああああああああああああ
さっき上で紹介してた、苗に殺虫殺菌剤をかける作業。
粒剤を間違えて、除草剤をかけやがったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
しかも全然気づかないまま田んぼ一枚分すべてにwwwwwwwwwww
おめでとおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおwwwwwwwwwwwww
植える前から枯草状態の苗はんぱねええええええええええええええええwwwwwww
ざまぁみろ!!!
罰が当たったんだよ!!!

こいつにはもうひとつ悪いことがあった。
水田に水を引くためのボーリングの配管が去年の寒の影響が凍って破裂して使えない状態になってたのです。
ボーリングの管理はそこのボーリングを使う家が毎年順番で回ってきてて、今年はN男の年でした。
種まきをする時期あたりにはボーリング小屋を覗いて点検して、修理するべきところがあれば、水田に水を引く頃までには業者を呼んで完了させておく必要があったのです。
N男はどの作業も誰よりも早く済ませたがる人です。
先を越されるのが嫌な性格なので、毎年一番に水田に水を張ってました。
今年は、そのボーリングを使う水田以外は全部水が張られてるけど、そこだけなぜか空でした。
そろそろうちも水を引く頃がやってきたので、行ってみると破裂してました。
そうです、N男は今年も一番に来ていました。
破裂していることも気づいていました。
誰にも言わず、業者も呼ばず放置。

たまたま仕事中、N男と会って、何の気なしに、
「ボーリングの配管が割れてるみたいだけど、もう(業者には)言った?」と聞くと、
「なに!?俺まだそこに行ってないんだよ。なら、一回見てみないとね。」と返してきました。
嘘をついてる。
真っ先に水を張るお宅のそこの一枚だけ水を張らない理由はなんだ。
知ってんだろ。

ということで、ようやく業者を呼びましたが特殊な古いパーツなので日本で2か所しか作ってる工場がなく納期は先だと。
そのせいで全員の田植えが遅れました。

次、こんなことがあったら、代掻き直後の田んぼに顔を押し付け、ねじ込んでやる。

ちょっと、粗々しくなっちゃってすみませんw
では、このへんで(*'-')ノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

植えるまで 育つまで のご苦労はいかんともしがたいですが…
いつも以上にお米を大切に食べようと思いました(ごくり)
真夏でも田んぼの横を通ると涼しいのです~(* ´ ▽ ` *)

マムシは網と素手で捕獲したことあるですよー
パパンがマムシ酒になると大喜びしていた思ひ出が…(父の日だけに)
※良い子は絶対マネしないでください

とろろの準備も万端で(笑)夏バテ対策ばっちりですね!(^^)

Re: タイトルなし

ぅんぅんw
あの風景も落ち着きますよね~w

うまいっ!!
マムシは毒あるから素手は十分気を付けないとですねw

バッチリb
めんつゆを混ぜてご飯にかける!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
マビノギ時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。